iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

iOS

iOS11.2.5の配信に伴い旧OSの署名を停止

現在インストール可能なiOSは11.2.5のみに

Appleは先週iOS11.2.5を配信したことに伴い、iOS11.2.2までの旧バージョンの署名発行を停止しました。

iOSを端末にインストールする際にはAppleが発行する署名が必須となっており、これが停止されたバージョンへ更新することはできなくなります。

iOS11.2.3、iOS11.2.4は存在していないため、今回iOS11.2.2までの署名が配信停止したことにより現在インストールできるバージョンはiOS11.2.5のみとなりました。

 

iOS11.2.5にはチップセットの脆弱性を保護する更新が含まれているためAppleは確実にアップデートすることを推奨しています。

基本的には特別な理由がない限りは最新のバージョンを利用していて問題はないでしょうし、iOS11.2.5については配信されて1週間の間大きな不具合の情報も無いため極力アップデートしておきましょう。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

-iOS

関連記事