iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

iphone7 NEWS

iPhone7でエリア内でも「圏外」になる不具合への修理プログラムを実施

対象機種は無償修理

Appleはごく一部のiPhone7において、メインボードのパーツ故障によりエリア圏内でもステータスバーの表示が「圏外」となってしまうことがあるとし、対象機種の無償修理プログラムの提供を行っています。

対象となるのは2016年9月から2018年2月までの間(つまり発売後から今月まで)に製造された中国・香港・日本・マカオ・アメリカのiPhone7(モデル番号:A1660,A1779,A1780)です。

 

修理依頼を申し込むと、Appleのほうで対象機種の是非、症状を確認した上で無償で修理・交換対応をしてくれます。

もしこの症状ですでに有償修理をしてしまっていた場合もAppleからメールで返金案内が来るとのことです。もしこの症状で有償修理を実施したにも関わらず3月末までにメールが来なかった場合にはAppleに連絡すれば対応してくれるのだそう。

ただし、画面割れなど別の症状が確認できた場合はそちらを有償修理として対応する場合があるとのことなので注意が必要です。

もし心当たりがある場合には最寄のAppleサービスプロバイダやApplestore、テクニカルサポートに問い合わせてみましょう。

<情報元:Apple

<文:研究員A>

-iphone7, NEWS

関連記事