iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

2018年iPhone NEWS

Apple、3D顔検出モジュールの増産に向けて新たに中国企業2社とサプライヤー契約を締結

以前、3D顔検出モジュールのサプライヤーとしてLGイノテックが主力になるという報道がありましたが、新たに中国企業2社が追加になったようです。

今年はFaceIDを搭載したiPhoneが3モデル発売されるという見方が有力で、今後iPadにも同様の機能が追加になるともされています。

そのため、Appleにとって3Dカメラモジュールの増産は急務でありiPhoneXで発生した歩留まりの悪さはなんとしても避けねばなりません。

 

AppleとしてはLGイノテックを主としながらも生産が万が一にも追いつかないことのないように今回中国の2社(社名は不明)サポート的な生産を行わせたいようです。

リスク分散はメーカーとして当然の動きですが、サプライヤーによる性能のバラつきがでないことを祈ります。

<情報元:TheInvestor

<文:研究員A>

-2018年iPhone, NEWS

関連記事