iOS11.2.6が配信開始。1文字バグに対応。





iOS

インド在住でなくても早急にアップデートを

現在iOS11.2.6が配信されています。

これには先日話題になった「1文字バグ」の対応が盛り込まれています。

この1文字バグは南インドの公用文字ですが、言語設定にかかわらず読み込もうとしただけでOSがクラッシュしてしまうという特性があるためインド在住でなくとも被害を受けます。

 

最悪の場合は端末を復元しなければ機器が利用できなくなってしまう危険性を孕んでおり、Twitterなどで意図的にクラッシュさせるイタズラが横行していることもあるため早急にアップデートを行いましょう。

また、これ以外にも一部のアプリで外部アクセサリにアクセスできない不具合も解消されているとのことです。

<情報元:Apple

<文:研究員A>