iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

豆知識

知っているとちょっと楽しい?iPhoneの裏コマンド4選

知っていると役に…は立たないかも。

昨今、日本の携帯電話文化はすっかりガラケーからスマホに主流が移行してしまいました。ですがガラケーに「*#06#」という裏コマンドがあったようにその文化はiPhoneでも存在しています。

まあ裏コマンドというかメーカーでのチェック用コマンドなので存在していることは何の不思議もないんですが…。

そこで今回はその裏コマンドをいくつかピックアップしてご紹介してみたいと思います。裏コマンドはほぼすべて「通話」のキーパッド画面で入力し「発信アイコン」をタップすることで発動します。

 

1.フィールドテストモード

GeekなiPhoneユーザーにはおなじみかもしれません。主に電波強度を数値で確認できる方法として有名です。

ナンバー:* 3001#12345#*

このような画面を表示させることができ、電波強度や通信回線を知ることが可能。

iOS10世代までは画面左上のアンテナピクトが電波強度数値に変更されたのですが、iOS11からは変わらなくなってしまったようです。

 

2.IMEIの確認

ガラケー時代にも存在したコマンドで、自身の機器のIMEIが確認できます。

iPhone6s以降はIMEIがSIMトレイ表記になってしまったので、もし急に確認が必要になった場合に使えそうですね。

ナンバー:*#06#

なお、このコマンドはナンバーを入力しただけで発動します。

 

3.非通知発信・常時非通知設定

非通知発信といえば「184」が有名ですが、このコマンドを頭につけて発信することでも同じ動作をします。

ナンバー:#31# + 相手の電話番号

また、常時非通知設定は以下の番号で可能です。

ナンバー:*31#

常時設定の解除は以下のナンバーへ発信してください。

ナンバー:#31#

 

4.非通知設定状態の確認

先ほどの3のコマンドを試しているうちに今の設定がわからなくなった場合などに。

ナンバー:*#31#

 

常時非通知になっていれば

この画面が。解除されていれば

この画面が表示されます。

 


いかがでしたでしょうか。ここでは4つしかご紹介しませんでしたが、以下の情報元では19もの裏コマンドを紹介しています。

利用国やキャリアによってできないものもあるようですが、気になる方は是非読んでみてください。

 

<情報元:iDropNews

<文:研究員A>

-豆知識

関連記事