iOS11でもパスコードロック解除は可能!作業のお値段なんと…





NEWS

iOS11を搭載したiPhoneXの解除にも成功

以前、アメリカFBIの依頼を成功させたとも噂されたイスラエルのCellebrite社。

その技術は非常に優れており、iOS、Androidを問わず多くのスマートデバイスの解析が可能といわれていますが、今回そのレベルが最新OS、最新機種にも及ぶことがわかりました。

Forbesによれば、Cellebrite社は現在ソフトウェアとしてはiOS11まで、デバイスとしてはiPhoneXまでのパスコード解除を行えるそうです。

このことについては大きく公表されていないものの、秘密裏に法的機関などに営業をかけている様子。実際、同社のプレゼン資料と思われるPDFの対象機種の項目には「 iPhone, iPad,
iPad mini, iPad Pro and iPod touch,
running iOS 5 to iOS 11(iOS5~iOS11を搭載したiPhone、iPad、iPadmini、iPadPro、iPodTouch)」という表示が確認できます。

そして解除自体をCellebrite社に依頼することも可能な模様。当然イスラエルのCellebrite社に端末を預ける必要がありますが$1,500ほどで出来てしまうそうです。

 

そして注意したいのは、当然Appleはその脆弱性を埋めにかかるはずです。現在対応可能だからといって今後もそうである保証は一切ありません。

しかしながらAndroidに比べてセキュリティがしっかりしているというiOSへのイメージが幻想であったことがわかりました。セキュリティレベルの高さを理由にiOSを選択していたユーザーには非常に残念な知らせでしょう。

<情報元:Forbes

<文:研究員A>