iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

iOS NEWS

元Googleの人工知能部門担当者がAppleへ入社。Siriの強化が目的か。

Siriはより高みを目指す

iPhone4sの時代から実装されているSiri。気がつけばiOSユーザーともかなり長い付き合いですね。ですが昨今、競合各社が開発した音声アシスタントの質が高いためにSiriはそのアシスタントとしての性能が高いものとは呼べなくなってしまいました。そこでAppleは名誉挽回のため新たな手を打ったようです。

Appleの大きなライバルであるGoogle。iOSとAndroidの熾烈なバトルは決着を知りません。

当然AndroidにもGoogleAssistantが組み込まれています。「OK Google」というやつですね。これもSiriの立場を危うくするアシスタントの1人です。

 

今回Appleに入社したJohn Giannandrea氏は2010年にGoogleに入社し、このGoogleAssistantの開発に携わっていました。そして音声アシスタントの仕様上、その知識はGoogle検索やGmailにも及びます。

Giannandrea氏の加入によってSiriは近い将来、非常に大きなパワーアップを遂げるでしょう。その力は多くの音声アシスタントの中でも再び一際輝く存在になるはずです。

<情報元:Cult of Mac

<文:研究員A>

-iOS, NEWS

関連記事