iOS iPhone6s iphone6splus iphone7 NEWS

”6”なのか”7”なのか、”2”なのか”9”なのか。―新4インチiPhoneのお話

IMG_9729-800x600

噂の尽きない次期iPhoneですが、現在、新4インチモデルに関するある2つの噂によって

”6”or”7”、”2”or”9”

という論争が起こっています。

この数字がなんなのかは情報通の方々なら既におわかりかもしれませんね。

 

iPhone予測で有名な香港の証券アナリスト、ミンチー・クオ氏は”6”&”2”、

iPhoneのサプライヤー(パーツ卸し等を担当する企業)Foxconnの関係者は”7”&”9”であるとして

今世界中がざわついているのです。

 

”6”or”7”

というのはもちろんどのナンバリングの"c"なのかです。

「iPhone6c」なのか「iPhone7c」なのか。

まあこれ自体は正直どちらでも良いといえば良いのですが。

問題は…

 

”2”or”9”

ここです。”2”なのか”9”なのか。

つまり2016年の「2月」なのか「9月」なのかです。

通年、新型iPhoneの発表は9月に行われてきました。

つまり、「7」シリーズが発表になるのもおそらくは9月。

であればもし次期”c”タイプiPhoneが9月発売なら”7”、

それ以前(クオ氏によれば2月)であれば”6”であることが確定するのです。

 

そして実はもう一つ騒がれている数字があるのです。

それは…

 

”8”or”9”

これはチップセットが「A8」なのか「A9」なのかです。

「A8」はiPhone6に搭載されていたチップセットで「A9」はiPhone6s/iPhone6sPlusのチップセットです。

 

なぜこんな話が起こっているのか。

 

現状唯一の”c”であるiPhone5cは「A7」を搭載したiPhone5sと同時に発表されたのですが

チップセットはその前モデルであるiPhone5と同様の「A6」を採用していました。

それに倣う形ならば当然iPhone6と同じ「A8」が搭載されるというのが”8”派の意見。

一方で、今回の"c"はiPhone6s/iPhone6sPlusと同時に発表されたわけではありません。

時期がずれている以上は”c”の前モデルになる「6s」のチップセット「A9」が搭載されるだろうというのが”9”派の意見というわけです。

これもなんとなく「6c」なら「A8」、「7c」なら「A9」になりそうな気はするのですが…。

 

結局のところ蓋を開けてみるまではわかりません。

ここまで噂が続いているのですから「4インチiPhone」の復活はほぼ確実なのでしょう。

しかしそれにまつわる数字がどうなるかは…少なくとも噂されている2016年2月まではわかりませんね。

 

そういえば一時期「iPhone5sMarkⅡ」になるなんて話もありましたが…

<元記事はこちら>

それは立ち消えたようですね。

つい最近、同じように「信頼できる情報筋」からの話が世間を賑わせました。

当研究所も取り上げましたが↓

<iPhoneからイヤホンジャックが無くなったらどうなるのかを考えてみた。>

これも立ち消えるんじゃないかなーなんて思っています。

-iOS, iPhone6s, iphone6splus, iphone7, NEWS