iPhone情報研究所

iPhone最新情報、iPhoneXの情報も

iOS NEWS

Apple、新アイコンのデザインで早速訴えられる

原告は賠償金20万ドルかロゴの変更を要求

先日のiOS12に関する発表の中で明らかにされたSiriの新機能に「オリジナルの動作を設定したフレーズを設定できる」というものがありました。

これにはSの文字を象ったアイコンが採用されたようなのですが、このロゴが早速訴えられてしまいました。

知的財産権の侵害としてAppleを訴えたのはスタートアップ企業の「Shift」社。ブロックチェーン技術を利用したWebサイト制作などを生業にしているのだそう。

 

上図左がSiriShortcutsのアイコン、右がShiftのロゴですがいかがでしょう。SiriShortcutsが丸いイメージであるのに対してShiftのロゴは角ばった形状。

ですが上下のブロックと中央に重なっているような配色、Sの字を象った形状は確かに似ていると言えなくもありません。

Shiftのスポークスパーソンは「史上最大の利を持ちデザイン指向の企業であるAppleが我々のロゴをコピーしたことに驚きを隠せない」と述べているようです。

訴訟に差し当たりShift社は新規ロゴのデザイン料や変更料とした20万ドルを支払うか、SiriShortcutsのアイコン変更を求めています。

 

言われれば似ている、程度な気がするこの訴訟。少なくとも良くも悪くもShift社の宣伝にはなったことでしょう。

なお、現在Appleからのコメントはまだないようです。

<情報元:9to5Mac

<文:研究員A>

-iOS, NEWS

関連記事