NEWS

Apple、オンラインと店頭にてスマホ・ガラケー等の下取りキャンペーンを開始

自社製品への乗り換えを促進

 

Appleがデバイスの下取りキャンペーン、「Apple GiveBack」を開始しました。

これは不要となったiPhone、他社製スマホ、ガラケーなどを下取りに出すことでギフトカードを贈呈するというもので、これにより自社製品への乗り換えや新機種の購入を促進する狙いがあるようです。

ガラケーなら最大5,000円、他社製スマホは7,000~15,000円、iPhoneは最大40,000円、そのほかにもiPadが最大25,000円、Mac・PCが最大120,000円などかなり高価な設定となっており、AppleStore店頭での下取りであればギフトカードではなく新機種の料金に割引額として適用することも可能となっています。

オンライン受付も行っているので、iPhoneへの切り替えを検討している方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、回収したデバイスはAppleにてデータ漏洩の危険なく適切に処分されるということです。

<情報元:Apple GiveBack

<文:研究員A>

-NEWS

関連記事