次期iPhoneは充電用アクセサリが実質的に制限される可能性





NEWS

USB PD3の制約により非認証アクセサリでは充電が超スローに?

次期iPhoneではApple純正のUSB-Cアダプタが採用されるというもっぱらの噂。

これについて先日、当分は単品供給が追いつかないという話がありましたが、次期iPhoneではこの純正アダプタかUSB PD3を採用していないアクセサリでは充電がとんでもなくスローになってしまう可能性があるようです。

 

このUSB PD3という規格は安全性を高めるために、規格に対応していないアクセサリでの給電を制限するというのは先日の記事の通り。

実際には規格に準拠していれば9V/2Aまで給電されるものが5V/0.5A程度まで制限されてしまうそう。

もしこの制限機能がアダプタのみならずiPhone本体にも搭載された場合、安価なアクセサリではろくに充電できなくなり実質的にApple純正のアクセサリか規格に準拠したアクセサリを利用せざるを得なくなります。

現段階では飽くまでも可能性の範囲であり確実な話ではないものの、Appleからしてみればお得意の「顧客の安全のため」という建前の下でアクセサリの囲い込みをすることが可能になるため、そうなる可能性は高そうです。

<情報元:Macお宝鑑定団

<文:研究員A>