iPhone XS/iPhone XS Max発売!バッテリー容量は?





iPhoneXR

iPhoneXSは Xより2%減

本日、iPhone XSとiPhone XS Maxが発売されました。

SNSなどでは早速手にしたユーザーたちが自身なりのレビューを投稿していますね。

photo:MacRumors

 

ところでAppleは何年もの間、中国のTENAAという通信機器の認証などを行う機関にデバイスのバッテリー容量やRAMの情報を引き渡しています。それはもちろんiPhone XS/XS Max/XRとて例外ではありません。

バッテリー容量は電池持ちに、RAMは動作の快適さに直結しますから気になるところですよね。

早速見てみましょう。

 

iPhone XS

・バッテリー容量:2,658mAh

・RAM:4GB


iPhone Xのバッテリー容量は2,716mAhでしたので2%強減少したことになります。

しかしながら発表イベントの際にiPhone Xよりも30分長持ちだという情報がありましたので

メインプロセッサーなどの動作効率を向上させることで省エネ化に成功しているようです。

 

iPhone XS Max

・バッテリー容量:3,174mAh

・RAM:4GB


こちらはさすがの大型。XSと比較して20%近くも多く積まれています。ちなみにiPhone史上最大容量なのだそう。

iPhone Xと比較して1時間半長持ちとされています。

 

iPhone XR

・バッテリー容量:2,942mAh

・RAM:3GB


意外にもiPhone XSより多くのバッテリー容量が採用されていました。

じゃあプロセッサーも同じなんだからiPhone XSよりかなり長持ちするんじゃないの?なんて考えてしまいますがiPhone XRは有機ELではなく液晶画面を採用しています。

液晶画面のバッテリー消費は有機ELよりも大幅に多いので、残念ですがiPhone XSと比べてもそこまで長持ちはしないでしょう。

なおRAMは唯一3GBとなっているため、XS/XS Maxよりは動作は重たく感じるのではないでしょうか。

 

<情報元:MacRumors

<文:研究員A>