Appleマップチーム調査員がサンフランシスコに大荷物で出現





NEWS

人力調査

photo:AppleInsider

Appleのマップアプリチームが大きな機材を背負ってサンフランシスコの街を歩き回っている様子が発見されました。

彼がなぜカメラやGPS装置と思われるものを背負って街中をひたすら歩いているのかは不明ですが、これはこれまでの情報では把握しきれていない、実際には歩行者が利用できないのにルート表示に出てしまう箇所などの調査をしているのではと見られています。

AppleのマップアプリはかねてよりライバルであるGoogleマップに比べて正確さに欠けていたり情報に誤りがあったりなど評判が悪く、近年徐々に悪評は減っているもののそれでもGoogleマップには追いつけていない状況。

ユーザビリティ改善のため、Appleマップ調査チームは道路の変化などを迅速に取り入れてより詳細なマッピングをおこなえるように日々尽力しているようです。

 

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>