iPhone XR、中国で爆売れの予測





iPhoneXR

中国だけで3,600万~3,800万台

Appleの動向予測といえばこの人、Ming-Chi Kuo氏が来週発売となるiPhone XRについて新たな予測を公開しました。

いわく、iPhone XRはiPhoneの売り上げが下火になっていると言われる中国で爆売れする可能性があるようです。

 

kuo氏は、昨年のiPhone8を越える買い替え需要が高まりiPhone XRが中国内だけで3,600万~3,800万台販売されるのではと見ていると言います。

iPhone XRはかつてiPhone至上最多のカラーバリエーションを展開したiPhone5cと比較されることがままありますね。

 

iPhone5cはスペックがその1年前に発売されたiPhone5と同等で、性能は同じタイミングで発売されたiPhone5sと大きく差が開いていました。いわゆる廉価版とも言えるでしょう。

一方、iPhone XRは同時に発表されたiPhone  XS/XS Maxと同等のチップセットを採用し、ノッチスタイルのデザインやFaceIDの採用など、こちらも廉価版と言われる立ち位置ながら他の2モデルに見劣りしないスペックを持っています。

 

またkuo氏は2019年のiPhoneにも言及し、ディスプレイサイズは今年と同様に5.8、6.1、6.5インチの3モデル展開となるだろうとしています。

 

<情報元:iPhoneHacks

<文:研究員A>