TwitterもYoutubeも異常発生で世界中がザワつく事態に※いずれも復旧済





NEWS

相次ぐ大手サイトの不具合

本日10月17日、未明にはTwitterが、そして10時前後からYoutubeに異常が発生し世界中がザワついています。

 

Twitterの謎通知※修正済み

日本時間午前2時頃、多くのiOS機器ユーザーのもとにTwitterアプリから英数字が羅列された不気味な通知が届きました。

しかもこの通知をタップしても開くのは自分のアカウントの通知リストのみ。

この事態にネットユーザーは「何が起きているんだ?!」と騒然。

これについてTwitterのCEOジャック・ドーシー氏は迅速に「この問題に取り掛かっている」とツイート。

その後すぐに問題は修正されたと報告しました。

この問題の原因についても言及し、「通常は未読バッジなどのために不可視で送信されているバックグラウンド通知が表示されるようになってしまった」とましたが「なぜこのようなことが起きたのかは不明」としています。

 

Youtubeがサーバーエラーで接続不可※修正済み

そして日本時間の午前10時頃から11時40分頃まで接続できない状態となっていました。

動画ページにアクセスしようとすると

500 Internal Server Error

Sorry, something went wrong.

A team of highly trained monkeys has been dispatched to deal with this situation.

If you see them, send them this information as text (screenshots frighten them):

の文字とともにハッシュ値と見られる数字と英字の羅列、そして”高度な訓練を受けたサル”の画像が表示。

ただしすべてのページが閲覧できないわけではなく自身のアップした動画リストは閲覧できたという声もあり、こちらも原因が不明なだけにネットを騒がせました。

なお、こちらも復旧はしたものの執筆時点でその原因については言及されていません。

 

<文:研究員A>