ありがとう、さようならiPhone5 製品サポートが終了





NEWS

製造終了から5年以上

 

Appleにはビンテージ製品とオブソリート製品という概念が存在します。

 

ビンテージ製品は製造終了から5年以上7年未満の製品で、

ごく一部の例外を除いて製品のサポートを終了したもの。

 

オブソリート製品は製造終了から7年以上が経過しており

例外なく一切の製品サポートを終了したものです。

 

そしてこのたび、米国のビンテージ製品リストに

iPhone5が追加されたことが確認されました。

 

これをもってiPhone5の製品サポートは

カリフォルニア州で法令によって購入されたものを除いて

全世界で終了したことになります。

 

このビンテージ/オブソリート製品リストは米国版が最初に更新され、

順次各国版で更新されていきます。

(執筆時点では日本版は未反映)

 

iOSの更新は2017年に打ち切り済み

 

iPhone5はすでに2017年9月に配信開始となったiOS11には非対応の機種となっており

2017年7月に配信されたiOS10.3.3が最終バージョンとなっていました。

 

iOSの配信打ち切りから1年超、ついに公式に過去のモデルの烙印が押されました。

iPhone5s、そして時を越えてiPhoneSEにも継承されたその4インチデザインは

いまだ全世界に多くのファンを残しています。

 

なお、同じくiOS10.3.3までの対応で32bitCPU最後の機種となる

iPhone5cは発売時期が1年ずれていることもありまだビンテージリスト入りはしておらず

まだしばらくは製品サポートを受けられます。

また、製造終了時期の関係でiPhone4sはいまだ製品サポートを継続中です。

<Appleビンテージ/オブソリート製品リスト:アメリカ/日本

 

<情報元:iPhoneHacks

<文:研究員A>