iPhone6s iphone6splus アクセサリー

iPhoneケースというよりiPhoneアーマー?耐衝撃防水防塵ケースを試してみました。

2016/01/09

iphone5c

iPhone"5"の名を冠するものの…

現状唯一の”c”モデルであるiPhone5C。

プラスチックのバックパネルとカラフルなバリエーションが特徴で、iPhone5、iPhone5sと並ぶiPhone”5”シリーズです。

 

で す が !!

 

このiPhone5c、仲間はずれなんです。

なんでかって、5や5sは金属製で角ばってますが5cはプラスチックであるがゆえに多少丸みがあります。そのために5と5sはケースが共有できるのですがこの子は5c専用のものでないとケースが浮いてしまって使えないのです。

売上げ台数も5や5sの非ではないくらいの少なさらしく…。機能が極端に劣っているわけではないのに本当に不遇な機種です。

 

 

これはケースなのか?

そんな不遇の子を使っている私iPhone研究所の研究員Aですが、裸で持つのも飽きてきましてケースを模索しておりましたところ、「耐衝撃、防水、防塵」というガッチリボディの商品を海外サイトで見つけました。この触れ込みの割りには値段も安かったので購入することに。

まあ海外からの輸入ですし値段も破格だったので、各防護機能は嘘でもケースとして機能してくれればと思っていたのです。

※追記※やはり商品自体は偽物でしたがバンバン落としても特に問題無く使えています。

 

で、実際に届いたのがこちら。

TAKTIK EXTREME Package

デカッ!!

TAKTIK EXTREME&iPhone5c

デ カ ッ ! !

これはケースというよりもアーマー。

しかもアルミなのでiPhone5c本体よりも重い。予想以上にしっかりしていてこれは嬉しい誤算です。

 

TAKTIK EXTREME inside

開けてみるとケース本体と取説、あと六角レンチが入っていました。

そう。このフロント部はネジで止まっているのです。

他にはケースを開けた中に清掃用のクロスが1枚ありました。

いざ装着!!

 

装着してみて思ったのは

片手で使える重さではないということ。

なんということだ。片手で持てるのが4インチの利点なのに。

でもこのズッシリ感は持っていて何故か安心します。

 

そしてやはりデカい。

20151208_185234

左から

iPhone6

iPhone5c

iPhone6Plus

です。

そう。iPhone6(4.7インチ)より大きいんです。

 

でもね、画面自体は4インチなわけで。

つまり、仮に片手で持ったとしても無理に親指を伸ばして操作する必要は無いんです。

個人的にはロボットを彷彿とさせる無骨感が結構気に入ってます。

実際、ちょっとした高さから落としたくらいではビクともしませんし雨やホコリの浸入はまず無さそうです。

このケースのシリーズはiPhone4~iPhone6sPlusまで対応しているようなので安く購入できるならばかなりオススメの一品です。

-iPhone6s, iphone6splus, アクセサリー

関連記事