Appleを騙るフィッシング詐欺メールに注意





NEWS

緊急性をあおり、冷静な判断をさせない内容

 

フィッシング対策協議会が、Appleを騙る内容でAppleIDおよびパスワードを

不正に入手することを目的としたフィッシングメールが出回っていることを明らかにしました。

 

Apple IDアカウントを回復してくださいというタイトルのこのメールは

下図の文面が書かれており、リカバリアカウントとして偽サイトへのURLも記載されています。

 

文章をよく見てみると日本語がおかしかったり、

URLもsupportのつづりがsuportになっていたりと

冷静になれば明らかに怪しいと気づけるのですが、

「すぐに復元してください」「時間内に確認されない場合は完全凍結」など

冷静な判断をさせないための文章が記載されているため

つい焦ってURLを踏んでしまう人もいるでしょう。

 

Appleを騙るフィッシング詐欺はあとを絶たないため、

フィッシング詐欺に引っかからないためのチェックポイントをしっかり抑えておきましょう。

 

<情報元:フィッシング対策協議会

<文:研究員A>