iOS12.1へのアップデート中にiPhoneXが爆発する





NEWS

突然の発煙→爆発

 

iPhoneユーザーのRahel Mohamad氏が先日、

自身のiPhoneXをiOS12.1へアップデートしようとしたところ

デバイスが突然発煙し、その後爆発したそうです。

 

iPhoneの爆発事案でよく報告されるのは

非純正、非認証のアダプタやLightningケーブルで

iPhoneを充電していたというケースなのですが

Mohamad氏は純正アクセサリで充電を行っていたといいます。

そして何より、この爆発は充電されていない状態で発生しています。

 

Mohamad氏はこの件をTwitter上でAppleへ問い合わせ、

Appleは調査のためにDMでコンタクトを求めました。

 

iPhoneはリチウムイオンバッテリーを用いているため

その特性上爆発することはありえなくは無いのですが

今回の件がきちんと調査されることと、

その原因がハードやソフトではないことを祈ります。

 

<情報元:Cult of Mac

<文:研究員A>