AppleがiOS12.0.1の署名発行を終了―導入可能なiOSは12.1のみに





iOS

脱獄ユーザーは注意

 

Appleがこのたび、iOS12.0.1への署名発行を終了しました。

これによりiOS12.1以外のiOSは新規に導入することができなくなりました。

 

iOSはアップグレード、ダウングレードの際にAppleが発行している署名が必要となります。

従って、Appleが署名の発行を終了したバージョンについては導入することができなくなるのです。

一般ユーザーは基本的に最新のiOSにアップグレードすることが推奨されるので問題はありませんが、特定のiOSバージョンが求められる脱獄(Jailbreak)ではこの署名発行終了が死活問題となります。

 

もしあなたが脱獄を検討しているのであればiOSのアップデートについては充分には注意をしましょう。

 

<情報元:iPhoneHacks

<文:研究員A>