担当弁護士「AppleとQualcommが和解することはあり得ない」





NEWS

相変わらずの膠着状態

 

Qualcomm側はiPhoneの出荷停止を求めたりAppleはQualcommのお膝元でエンジニアの引き抜きを図ったりと泥沼の状態が続くApple VS Qualcommですが、一部報道にて和解の動きを示唆されたことを受けてAppleの担当弁護士がこの報道を真っ向から否定しました。

 

Appleの弁護士であるWilliam Isaacson氏は、両社が和解に向けての話し合いを行っているという一部報道に対して「両社間では話し合いは数ヶ月行われておらず、未だ裁判を必要としている」として和解報道を完全否定しました。

 

悪化の一途をたどるこの法廷闘争はもしかするとAppleとサムスンのデザイン特許裁判よりも長引くかもしれません。

 

<情報元:iPhoneHacks

<文:研究員A>