水族館「それイカの後頭部」





iOS

イカの絵文字が誤っていると指摘

 

先日、ベーグルにクリームチーズが挟まれていないというクレームで絵文字のデザインを変更したAppleですが、今度はイカの絵文字にクレームがつきました。

 

今回イカの絵文字が誤っていると指摘したのはアメリカの西海岸にあるモンテレー湾水族館。

曰く、「このイカは逆さまだ」とのこと。

photo:AppleInsider

この画像左側が現在iOSに採用されているイカの絵文字なのですが、顔の中央に口のような管があることがわかります。

しかし実際にはイカの口は足の集束する部分についており、この管は口ではなく体内に入った海水や墨を吐くための「ろうと(サイホン)」。そしてこれがついているのは後頭部にあたる部分だと言うのです。

事実、Emojipediaで紹介されている各社のイカの絵文字のうち、このろうとが正面にデザインされているのはAppleのみであることがわかります。

 

以前のベーグルは完全にいちゃもんでしたが今回のイカについては学術的に誤りとなる可能性があります。

もしかしたら近いうちにiOSのイカも正面を向いてくれるかもしれません。

 

<情報元:AppleInsider 参考:wikipedia[イカ]

<文:研究員A>