iPhone X(Plus) Xs(MAX)の画面修理は危険!?





iPhoneX

非正規店での修理や中古品を購入して画面のみ自分で交換するという自己流でも、iPhone XやXsシリーズの画面を交換するとタッチ動作の不良、または動作しなくなるという問題が起きているようです。

 

症状が起きるのはiOS12.1以上

いくつか検証してみましたが、その症状が発生するiOSのバージョンは12.1以上で起きるようです。過去にも非純正品を使用した修理の場合はOSの更新中にエラー表示が出て正常に終了しないなどの問題がありましたが、今回も同様の内容とされているようで「またAppleは修理の自由を脅かしている」という意見も出ているようです。

現時点ではiOSが12.1未満で画面の交換をした記憶がある方はアップデートをするまえにお気をつけください。

 

純正有機EL、再生品有機ELパネルのみ発症

先ほどの過去に起きた件ではそのほとんどが非純正のパネルを使用した場合に起きる内容でしたが、今回は完全な純正品(中古などのiPhoneから使用)と再生品(ガラス面などは非純正ながら有機EL部は純正品)でのみ確認できている症状で今までの内容とは全く逆の環境でのみその症状が確認できました。

逆に完全な非純正品の有機ELパネル、および有機ELを従来のLCDに交換した互換非純正パネルではその症状が起きずという内容になっています。したがって新機種でもXRは何事も起きていないようです。

 

対応方法は現在の所不明

もしこの症状が起きてしまった場合は現在対応方法は不明です。先ほどの通り完全な非純正品であれば症状の確認できなかった事から依頼をした修理店や、自己流で直した方はAmazonなどで取り扱っている非純正品を取り寄せるなど物理的な処方を行うか、今まで通りちょっとするとそれに対応したiOSの更新が来ると仮定して気長に待つという事しかなさそうです。

 

有機ELパネル採用のスマートホンが増え、保険や保証などが使えない修理は非常に高額になってしまってきているので、これから購入を検討される方は是非とも物理破損対応の保険や保証範囲の拡張、延長ができるApple Careへの同時加入をお勧めします。