iphone7 NEWS

一応○○のことも考えてはいるのね…。AppleがまたiPhoneに転用できる新特許を出願

Slime

特許の鬼ことApple、今回の特許は「守」

Appleinsiderによると、またまた奇抜な特許の出願をしたようです。

<元記事はこちら>

毎度Appleの出願する特許のぶっ飛んだ発想には驚かされますが、

今回はなかなか面白い内容です。

 

それがこちら。

Apple-NewPatent

見ただけではよくわかりませんが、なんでも「自己修復する素材を用いてコネクタをカバーする」んだそうです。

使用しないときにはその素材が端子全体を覆っており、使用するときはその素材を突き刺す形で先の尖った形状の端子を接続して、使用後引き抜くと突き刺された部分を自分で埋めて元の形に戻る、と。

常に壁を作っておくという「守」の姿勢ですね。穴を開けても塞がるというところがまるでスライムのよう。

 

これにより何が可能かというと、まず「耐候性の向上」です。「次のiPhoneは防水になる!!」なんて毎年言われては裏切られを繰り返していますが、Appleも雨に対する防水性は一応考えているってことですね。コネクタにゴミが入ることも防げそうです。

次に「デザイン性の向上」が期待できます。というのも、この素材で端子をカバーすることで端子自体を隠すことが可能になるんですね。この素材をiPhoneの基本色である白や黒で作ることによってiPhoneのデザインを更にシンプルで統一性のあるものにできるという利点があるのです。

普通に端子にカバーつければいいじゃん

っていつも思うのですが、Appleとしてはそのカバーを開閉するという行為自体がスマートではないと考えているのかもしれませんね。

 

…あれ?

よく見たらこの特許画像、「オーディオジャック」が描いてありますね。ならAppleは「イヤホンジャックを無くす気は無い」ってことになるんじゃないだろうか。

「iPhone7はイヤホンジャックが廃止される」という噂が世間を騒がせた際に、iPhone研究所でもそのような想定(<iPhoneからイヤホンジャックが無くなったらどうなるのかを考えてみた。>)をしてみましたが、やはり眉唾だったのでしょうか…。

 

-iphone7, NEWS