*

 iOS 

さすが大英王国。囚人の刑期を有効に活かすためにiPadを配布する可能性。

公開日: : iOS, NEWS

UK

囚人も勉強をする権利がある

イギリスのタイムズ紙によると、英国法務省顧問であるマーティン氏は「囚人は多くの時間を牢屋に居るということに費やしているが、私たちはその時間ももっと建設的なものにする必要がある。」と語ったとのことです。

英国では囚人を対象に週に1回、家庭教師による勉強の時間を設ける動きがあるようですが、それ以外の時間は自主的に読み書きの勉強をする必要があります。その効率を高めるためにタブレット端末を与えようというのです。

マーティン氏は、刑期中も勉強をすることにより囚人の倫理観等を高め、再犯のリスクを下げることができると考えているようです。この試みが実現した場合にiPadが採用されるかはわかりませんが、今回のこの発表を行った際に「タブレット端末」を表現する単語として「iPad」が使われたとの事で、iPadが利用される可能性は高いのではないかと思われます。

 

日本ではまず無いでしょうね。この囚人の環境を大幅に改善するという動きもさることながら、最新のガジェットを与えるという感覚は英国ならではなのではないでしょうか。

関連記事

iOS10、濡れたLightningケーブルに対して警告

次期iPhoneに搭載予定のiOS10。 ベータ版も既に3となっていますが、このiOS

記事を読む

不用意な友達リクエストの承認に注意

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月28日、海外のSNSから届いた友達リクエストを

記事を読む

たったの2ステップ!重たいiPhoneをダイエットさせよう。

お…重い… 普段iPhoneを使っていると、どうしても動作が遅くなったりということがあると思い

記事を読む

PanguTeamがiOS9.1対応脱獄ツールを公開…なんで今なの??

お待たせ!新脱獄ツール PanguTeamが公式サイトでiOS9.1に対応したツールを公開しま

記事を読む

iPhoneにSuicaを入れられるケースとSuica内蔵サービス

AndroidのスマートホンではNFCを利用して電車に乗ったりすることは できますが、iPho

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 102.Apple、

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

ソニーがAppleを最優先してCMOSセンサーを生産

Apple以外のメーカーは泣く泣く他のサプライヤーへ Dig

Nintendo Switchが生産できないのはAppleのせい?

Switchの供給不足はスマートフォン市場に起因? ウォール

CMも作ってもらえない不遇の子iPhoneSE、顧客満足度はアメリカNo.1だった

年次調査で米国トップの顧客満足度を獲得 iDROP NEWSによると

→もっと見る

PAGE TOP ↑