アクセサリー

iPhoneにSuicaを入れられるケースとSuica内蔵サービス

AndroidのスマートホンではNFCを利用して電車に乗ったりすることは

できますが、iPhoneにはその機能がありません。

「iPhone6から搭載される」とか「iPhone6Sから・・・」など色々な

話は出ていましたが、Apple Payという機能しか実装されていないのが

現実です。

 

ではiPhoneをかざして決済をするためには何が必要か・・・

ケースに入れるか内部に組み込んでしまうか

です。

 

Amazonでそこそこの金額でいくつかおしゃれなケースが有りましたので

ちょっとだけ触れてみます。

71QJ5iwtJ6L._SL1500_

PRECISION Hybrid Case for iPhone 6

アタッシュケースのようなケースですね。

本体もガッシリ守ってくれそうです。

71EE-86JKZL._SL1500_

VERUS Damda Slide カードケース 搭載 プラスチック +

TPU ハードケース for Apple iPhone

スライドすることでカードの入れ替えが容易なタイプ。

iPhoneっぽい外観でスタイリッシュですね。

71boM36DHtL._SL1500_

Lific Mighty Card Defense カードケース 搭載 プラスチック +

TPU ハードケース for Apple iPhone

こちらは今入っているカードが目視できるタイプ。

流石にクレジットカードを入れて万が一落とした時は

目も当てられませんが扱いやすそうです。

61EXo4JkK7L._SL1001_

ステッカーブルポケット Sinji Pouch Basic 2

ケースというよりかはiPhoneに張り付いているだけの

タイプ。機種を選ばないという点では便利です。

51i6rOe55JL

Remora iPhone5/5s用カードホルダーケース カードケース

かなりスタイリッシュなデザインです。

6用があればここに指を引っ掛けて使うことができそうです。

 

まだまだ何種類もありましたが、iPhoneに電子マネーカードを

搭載できるケースはたくさんありました。

しかし、iPhoneを裸一代で持ち歩きたい人にはケースはご法度。

そこで弊社で行っているiPhone Suicaカスタムですが、これはこれで

得意な部分もあればいくつか注意点があります。

 

suica_top

 

・かざして認識するタイプのものであれば電子マネーカードでなくてもOK

→先日「ゲームをするときにかざすカードを入れてほしい」というのが

ありましたが今でもiPhoneをかざすとプレイ出来ているようです。

夢中になっているゲームであればそれも楽しいかも知れません。

 

・定期などの更新はできなくなる

→駅の端末によってはSuicaなどを機械に入れずにかざすだけで更新や

チャージができるものがありますが基本的にはできません。

チャージもコンビニなどで行っていただくか、クレジットカード

自動引き落としタイプを使って頂く必要があります。

 

・認識しない場所が少しだけある

→駅の改札などはかなり強力なようでまず大丈夫ですが、時折機械の

電波が弱いのか認識しない事があります。特に改札で残高不足だった

場合に駅員室で不足分の支払いをしようにも駅員室の端末が読み込めない

ものだったということがありました。

 

 

 

 

-アクセサリー

関連記事