iOS NEWS

素直に払うと思ったか…?馬鹿め!!サムスン、賠償金減額を求めて上訴

samsung-logo

さすがサムスン。転んでもただでは起きない。

先日、<見事に散ったサムスン、特許侵害でAppleに賠償支払い>にて、サムスンから多額の賠償金を支払うことで決着がついたかに見えたGalaxyのデザインに関する訴訟ですが、サムスンが賠償額の減額を求めて最高裁へ上訴したようです。減額希望としている金額は、約657億円のうち約480億円。つまり「177億円で勘弁してくんね?」ってことですね。いや~大阪のオバチャンもびっくりの値切り。

 

上訴理由は「外は似てても中身違うから!」

サムスンの声明によれば、「Appleの持つデザイン特許は「棚ぼた」のようなもの。スマートフォンという多機能デバイスに対してはデザインはあくまでもデバイスの一要因に過ぎないため、スプーンやカーペットのような決まった機能しかもたないものに対してのデザインの重要性と同じように議論するのは間違いである。」というもの。

要するに、デザインは決まった用途しかないものには重要な項目だけど、それと違ってスマートフォンにとっては多くの独自性の一つに過ぎないからこの賠償金は高すぎる、ってことですね。

 

サムスンの横暴…かと思いきや

この言い分、サムスンのわがままかと思ったら意外と賛同者がいるようです。Facebookやグーグル、HP、Dell等といったテクノロジー企業はサムスンを支持しているようで、今回のデザイン特許に対する訴訟がまかり通れば企業の技術開発に破壊的な影響を与えるとコメントしています。

 

さて、問題なのはこれは飽くまでも上訴しただけで最高裁が受理したわけではないという点です。

受理されれば最高裁がデザイン特許に関する訴訟を取り扱うのは1世紀以上ぶりだといいます。

それだけの長い間最高裁まで上がった案件がなかったのか、それとも最高裁が棄却してきたのか…。退路を断たれたサムスンの命運やいかに。

-iOS, NEWS

関連記事