iphone7 NEWS

Appleは既に先を見ている。極秘の研究は液晶ではなかった模様。

apple

液晶の時代は終わりだ。やはりiPhone8は液晶ではなさそう。

昨日お伝えした<AppleがiPhone研究所をオープン。極秘に新液晶技術を開発か?>ですが、早速新情報が入ってきました。

なんでも開発しているのは液晶ではなく「micro-LEDディスプレイ」なんだとか。

 

以前に2018年のiPhoneは有機ELが採用されるという情報が流れた際に当研究所では<iPhone8に採用されるらしい「有機EL」って液晶とどう違うの?>という記事を書きました。

そこでも触れたとおり、液晶ディスプレイにはどうしても「液晶+”発光体”」が必要で、画面を点灯させるためには(たとえ黒を表示させる場合でも)その発光体は点灯し続ける必要がありました。

昨日の時点ではそれを踏まえ上で「液晶ディスプレイのさらなる省電力化を研究する」ということだったのですが…。どうやら液晶ではなくLEDディスプレイに注力しているようですね。

micro-LEDも有機ELの親戚みたいなもので、色を後ろから照らすのではなく、発光体自身で表示する仕組みなので薄型化と省電力化が図れます。

 

Appleは2014年5月にmicro-LED関連技術のベンチャー企業である「LuxVue Technology」を買収している事実もあるのでこの噂はかなり信憑性の高いものと思われます。

iPhone8は有機ELなのか、それともmicro-LEDなのか。いずれにしても液晶搭載iPhoneの時代はiPhone7sまでで終わってしまいそうですね。

-iphone7, NEWS