*

MM総研、2015年度上期国内携帯電話出荷及び契約数の推移・予測結果を発表

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 NEWS

iphone-6s-shoplemonde-02-e1440726465380

MM総研(東京都・港区)が2015年度上期(2015年4月~2015年9月)の国内携帯電話端末出荷台数(フィーチャーフォン及びスマートフォン)調査結果を発表した。

2015年度上期出荷台数は全体で1,638万台で、これは2000年より開始された本統計調査のなかでも半期別出荷台数として過去最低となった昨年同期(1,578万台)から3.8%増であった。うちスマートフォンは1,262万台(20.2%増)で全体の77.0%がスマートフォンであった。※ガラホはフィーチャーフォンとして集計

今回、わずかながらに増加した要因として同社は「2014年度に在庫調整の影響で減少したdocomoスマートフォン出荷台数の回復」、「中価格帯Androidスマートフォン市場の拡大」があげられるとしている。

 

メーカー別出荷台数シェアについてはAppleが2011年度下期以降、8半期連続首位で出荷台数は631万台(前年同期比5.0%増)。シェア38.5%となった。

2位以下は下記の通り。

2位 シャープ 出荷台数239万台(3.5%増)・シェア14.6%

3位 ソニーモバイルコミュニケーションズ 出荷台数235万台(108.0%増)・シェア14.3%

4位 富士通で出荷台数は153万台(5.5%像)・シェア9.3%

5位 京セラで出荷台数147万台(17.4%減)・シェア9.0%

 

・スマートフォン市場のメーカー別出荷台数もAppleが独走

1位:Apple631万台(スマートフォン出荷台数シェア50.0%)

2位:ソニーモバイル235万台(18.6%)

3位:シャープ149万台(11.8%)

4位:富士通80万台(6.3%)

5位:Samsung77万台(6.1%)

 

スマートフォンのOS別出荷台数では、iOS、それ以外はほぼ全て=AndroidとなりiOS出荷台数とAndroid出荷台数は共に631万台(OS別シェア50.0%ずつ)で同数となった。

2013年9月にNTTドコモがiPhone販売を開始して以降、大手3キャリアによる販売体制が確立されたことで2013年度下期以降はiOSが過半数を占めていたが、今上期ではソニーモバイル・シャープ・富士通が発売した中価格帯のAndroidスマートフォンがキャリアの戦略と相まって好調に推移したと分析している。

 

関連記事

iPhone7Plusで採用とされるデュアルカメラのモジュール画像がリークか。

デュアルカメラモジュールの画像が流出 かねてより、iPhone7Plusではデュアルカメラが採用さ

記事を読む

海外ではAppleCare+の加入期間を1年に拡大

米国AppleCare+のサポート拡大! iPhoneなどのApple製品の保証期間を通常

記事を読む

iPhoneが免許証代わりに?

Walletアプリで運転免許証も管理可能に? AppleのWalletアプリでは、現在Apple

記事を読む

iPhone7のカバーとされる画像がリーク。

iPhone7のケースデザインが流出 9to5Macにて、iPhone7のものとされるカバー画

記事を読む

iPhone6s破壊!犯人は○○○○を使用

iPhone6s殺人事件 現場に放置されたiPhone6s。 なんという酷い姿に…

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑